事業内容

資源と環境を大切にするリサイクルウエス(再生布)の製造・販売。
各家庭・企業から排出されます不要になりました衣料品・布製品等を買取・回収し、当社工場にて生地ごとに分別を行っております。
そして、古着として再利用(リユース)出来る物は販売・輸出へ、古着としてリユース出来ない物は同工場にてウエスとして再生(リサイクル)しています。

ウエスとは

Waste(英語で廃棄物などの意味)からウエスと呼ばれるようになったもので、古着や古布を再利用し機械類の油を拭き取ったり、汚れ・不純物などを拭き取り綺麗にするために使用する物です。
ご家庭の部屋掃除、洗車、精密機器製造工場や自動社工場、印刷工場、インク拭き、重油、廃油などを大量に拭き取る作業などなど、様々な使い道があります。

古着古布買取

ご家庭で不要になった洋服等の衣類・古布などの捨て方・処分方法でお困りではありませんか?
当社ではドライブスルーでご家庭で不要になりました衣類・タオル・鞄などの古着・古布・革製品の買取を伊丹市内にて行っております。
捨てるとゴミ(可燃ごみ・不燃ごみ)になりますが、当社へお持ち頂ければその場で現金買取!お気軽に高島産業までお持ちください。

循環型社会に貢献

リサイクル ECO

日本では、回収業者や自治体により廃棄された衣料が回収されたり、消費者によってリサイクルショップ等に持ち込まれたりしております。
現在も企業や家庭から出る衣料のほとんどは産業廃棄物や一般廃棄物(可燃ごみ・不燃ごみ)として処理されており、ご家庭では毎年110万トン消費され、その内20~30万トンしか回収リサイクルされていません。
ですが、ご家庭の古着・古布は殆どがリサイクルできるのです!
限りある地球資源、地球環境に優しいリサイクル ECO。

高島産業の3R+D

高島産業は、繊維リサイクル企業として廃棄物から衣類を1着でも多く減らし、地球にやさしい未来を担う企業を目指します。
また、「3R」廃棄物の発生抑制【Reduce(リデュース)】、再使用【Reuse(リユース)】、そして再資源化【Recycle(リサイクル)】という3つの取り組みにより、環境と経済が両立した循環型社会実現に貢献します。
Reduce(リデュース):使用済みの物がなるべくゴミとして廃棄されることが少なくなるように、製品を製造・加工・販売。
Reuse(リユース):使用済みになっても、その中で再度使える物はゴミとして廃棄せず再使用。
Recycle(リサイクル):再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄された物でも、再生資源として再生利用。
Development(開発):オリジナル商品「ハイテククロス」・オリジナル装置「どんとこい」